お腹を元気にする水溶性食物繊維ガイド

スッキリすこやかな毎日のための水溶性食物繊維なび

HOME » お腹スッキリの味方!水溶性食物繊維とは

お腹スッキリの味方!水溶性食物繊維とは

水溶性食物繊維とは何か、とその働きについて解説します。また、不溶性食物繊維との違いや関係性、水溶性食物繊維を多く含む食材についても紹介します。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違い

食物繊維の定義は「人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総体」です。大昔、食物繊維は、吸収されずに必要な栄養素まで排出させてしまう食べ物のカスと考えられていましたが、現在では6番目の栄養素と言われるほど重要視される人間の体にとって欠かせない成分となりました。

食物繊維は大別すると2種類あり、1つが水に溶けない「不溶性食物繊維」、もう1つが水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」です。

これら2つには、体内に取り入れても吸収されない、便秘予防になるなどの共通点もありますが、性質や働き方の違いもあります。

ここでは主として水溶性食物繊維の特徴や働き、含まれる食材等を特集しながら、不溶性食物繊維との違いや関係性についても取り上げ、より効果的な摂取の仕方を提案していきます。

 
お腹を元気にする水溶性食物繊維ガイド